転職 履歴書 志望動機

転職の履歴書に志望動機をどう書いたらいいかわからない

志望動機について、書いておくべきこと

志望動機について、書いておくべきことは、以下のようなことです。

 

1、志望先にどのようなきっかけで興味をもったか
2、どうして、志望先で働こうと思ったのか

 

もう少し具体的に考えると、1については、以下のような感じになる。

 

自分の会社には何々がないが、御社にはある
自分には、こういうキャリアがあって、そのキャリアに特化した会社が御社である
自分の仕事は、契約社員の待遇が多いが、御社では正社員の扱いが多い。
子供のころから、御社の製品が好きでよく使っていたので憧れがある。

 

2については、今の自分の立場を、1の興味に結び付けることで動機とする。

 

 

自分の会社には何々がないが、御社にはある。
これからは、御社のような会社で扱うようなものがメインになると考えています。
その可能性の中に、自分を老いてみたくなった。

 

 

自分のキャリアは、何々だが、今の会社では、何々がメインで
自分のキャリアを生かしきれていないのが現状。
御社であれば、キャリアを生かした仕事で貢献できると考えた。

 

 

今の仕事は、ずっと契約社員の扱いでやってきた。
自分の生活もあるので、きちんとした社員待遇の会社を探していたら御社のことを知った。
自分のやっている仕事をきちんと評価してくれる会社と考え志望した。

 

子供のころから御社の製品が好きで使っておりました。
特に何々は、大好きで、今も大切に使っております。
御社の何々に対する姿勢が今も大好きで、是非、そういった仕事にかかわりたいと考えました。

 

ホーム RSS購読